ピュアーライフのオフィシャルページです

商品INDEX

オープンオール(土壌改良剤)

土の力を蘇らせる植物性ミネラル

オープンオールは、アメリカの著名な物理学博士・微生物博士でもあり、セルピュアを開発したエヴァレット・ストーレー博士により1967年に開発された土壌改良剤です。

1971年に米国で農業用ミネラルとして認可され、土壌中に発生期酸素と発生期水素を供給して、含有する有機物質によって土壌中の好気性の微生物やバクテリアを活性化させる働きがあり、土壌中に眠っていた栄養分を蘇らせる力を持っています。

そのような土は、ふかふかとして酸素や栄養が植物にしっかりと届き、植物にとっては最高のベッドになります。

オープンオールは、植物にとって心地よい環境を作る、家庭菜園や花栽培に欠かせない栄養素(ミネラル)なのです。

土壌が蘇る力。

好気性バクテリアが活性化!

世界32カ国で使用されている土壌改良剤、植物用ミネラル剤。

デュートレル社40年の技術の粋の結晶のハイテク商品。

1971年カリフォルニア州政府より農業用ミネラルとして認可。

ミネラル、酵素、アミノ酸を含有し、発生期酸素、水素を作り出す。

土壌のPHを調整します。

原料は自然の物を使用しており、生態学的、環境的にも安全。

施肥料を減少させることができます。

土壌の浸透性を増し、水の使用を節約(最大で50%)できます。

荒土の土壌の状態を変化させ、正常化させます。

土壌中の塩基及びアルカリを除去します。

使い方>オープンオールを200倍に希釈して土壌に散布して下さい。

<ポイント>種植え前の土つくりは、美味しい植物を育てるキホンです。

植物にとって心地よいベットをオープンオールで作ってあげましょう。

使用例① <用途>種まき時や植替え時など土作りに・・・
使用例② <用途>庭やプランターの水やりに・・・

使い方>オープンオールを500倍に希釈して葉面散布をして下さい。

<ポイント>育てる植物によって「水やり」のタイミングは様々ですが、

      葉っぱが生えてきたら2~3日に1度葉面に散布しましょう。

土が元気になる!
体が元気になる! 食べ物が元気になる!

希釈例

オープンオール 200 倍希釈

オープンオール 500 倍希釈

500ml

25 滴

10 滴

1ℓ

50 滴

20 滴

※計算式

散布する水の量(単位 ml)÷希釈倍率の 10 分の 1(1 滴/約 0.1ml) =オープンオールの滴数

 

例)1ℓのお水に 500 倍希釈の場合→1,000ml÷50=20 滴

オープンオール(土壌改良剤)の基本情報

内容量

希望小売価格

 

原材料

100ml・1ℓ

(1ℓ) 15,000+消費(10%)

(100ml) 2,500円+消費税(10%)

海洋深層水・温泉水・海藻エキス・植物エキス

ご使用方法

お庭やプランターの水やりに... 500倍希釈で葉面に散布

種まきや植え替え時など土つくりに... 200倍希釈で土壌に散布。

オープンオールの詳しい情報はこちら

Copyright Ⓒ PURE LIFE.